いにしぇの里物語り 第3話

いにしぇの里物語り
BrasserieのでVin
スポンサーリンク




Wの衝撃‼

「塩尻でそんな店始めたって続かねぇよ」

2006年当時、友達と塩尻の居酒屋さんで飲んでいるとき、

隣のおっちゃんに言われた衝撃の一言。

以前、経営コンサルタントの方に「新たに商圏を開拓

するのは難しい、既存の繁盛店と同じような店にすると

成功確率が上がります」と言われた事がありました。

ラーメン屋の周りにラーメン屋、餃子屋の隣には餃子

屋。居酒屋やスナックが多いなら同じような店にする

方がいい。なぜなら、それを求めているお客様が最も

多いから続いているのだから。要するに需給バランス。

いくら自分がやりたい店であっても、需要がない地域

にそれを供給したところで、最初は興味本位で来て

くれるかもしれないが、続ける事は難しい。おっちゃん

はそれが分かってたから言ったんだろう。

だがしかし、俺は塩尻にワインバーを作りたいんじゃ

い!で、折角のアドバイスも右から左、やろうと思った

ら止まれない・・。まずは場所を探してみようと、塩尻の

街を隅から隅まで歩き回りました。東京かぶれだった

私は「街は駅から!」がモットーであった為、駅から徒

歩2~3分圏内を重点的に探し、遂に現在の店の場所

に辿り着きました。・・・しかし、中に入ってみるとなんじ

ゃこりゃ!!衝撃の店内。閉店したスナックが2年間そのまま

放置されて、冷蔵庫の中身もそのまんま・・ギャー!

でも駅から徒歩1分で立地は理想的だし、ここしかな

いと思い、私と大家さんと2人で全てを運び出し、掃

除までしてなんとか借りられる事に。って、借りる人間

がここまでするのってなんかおかしない!!

信州手打ち本生そば

コメント

タイトルとURLをコピーしました