いにしぇの里物語り 第8話

いにしぇの里物語り
2015年ヴィンテージ
スポンサーリンク




フランス研修

「BrasserieのでVin」を始めて4か月、2006年の7月位だったでしょうか、開店当初からワイン会など定期的に開いてくれていた、塩尻ワイン倶楽部の講師であり、塩尻志学館高校のフランス語と英語の教諭(当時)だった西牧先生から突然「8月に志学館高校の生徒とフランスワイン研修旅行に行かないかい?」とのお誘い。

塩尻志学館高校は日本では珍しい、ワイン醸造科(現在は食品化学系コース?)があり毎年優秀な学生が、海外研修旅行に連れて行ってもらえるという。この年はたまたまある程度人数が多い方が、団体割引やバスなどによる現地の移動もメリットが大きいというので、一般の人も募集しているとの事。

店をopenしてまだ4か月、いいの?本当にいいの?2週間だよ?まだ始めて4か月よ?(自問自答)流石に迷いましたがフランスに行ける機会など、この先あるのだろうか?と考えると・・んん~えぇ~い!行っちゃえぇ~~!!はいっフランス行き決定!もちろん自腹ですけど(普通は最初の1年位休みなしで営業するらしいです‥)

この旅行、ツアーとかではなく西牧先生が、ワイナリーと直に交渉して決めたスケジュールということで、とにかく凄かったのです。

パリ(ドゴール空港)➡ボルドー(ボルドー空港){マルゴー、ポイヤック、ソーテルヌ、サンテミリオン、ポムロール、アルカッション}ボルドー(ボルドー空港)➡マルセイユ(マルセイユ空港){プロヴァンス、アルル、アヴィニョン}➡ローヌ{リヨン、ヌフデュパプ}➡ブルゴーニュ{ボーヌ、ムルソー、ロマ・コンの畑にも}➡パリ

という約2週間でフランスワイン産地をグルっと一周してしまうというなんとも贅沢なコースでした。

{更に一緒に行ったメンバーが、ドメーヌ・スリエの醸造責任者:高山さん。アルプスワイン醸造責任者:森さん。三四郎さん著書「ワインガールズ」の五一ワイン:柴垣さん(現在北澤)、ドメーヌ・コウセイ:北澤さん。ワインエキスパート:臼井さん。など当時は学生だったり、入社したてだったり、高校の先生だったり、果樹農家だった方々が、現在は塩尻ワイン業界で活躍されています}

次回予告:フランスのシャトーに忍び込んだ主人公、警備員に追いかけ回される!?

to be continued・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました